永久脱毛にもいろいろ

永久脱毛は、永久に毛が生えないという事ではありません。
ムダ毛が生えたとしてもそれは薄毛で、一定の期間まったく気にならない状態を維持している事です。
完全ではなくても一度永久脱毛をすると長い間ほとんど気にならずに、何年かして気になる部分を再度行うと完全に近い永久脱毛ができます。

永久脱毛に近い施術は、医療機関の方がより確実です。

医師免許習得で使用できる医療用マシンは、レーザーの照射パワーが強く、毛の発毛、成長にかかわる毛母細胞を破壊します。

脱毛サロンでの光(フラッシュ)は同じレーザーですが、照射パワーが弱く毛母細胞にダメージをあたえます。

ハイパワーの医療用レーザーの方が期間や回数も早く完了しますが、弱い光より肌への負担はあります。


現在どちらも美肌効果に力を入れてますので、アフターケアや肌へのトラブルは自己処理で行うカミソリ、除毛クリームなどとは比較になりません。

脱毛サロンでは何回かの全身脱毛のコース完了でまた生えてきた場合、アフターフォローで再度施術を行うサービスもあります。
完全脱毛の意味では、医療用ニードル針が一番です。

真剣に新宿の脇脱毛のサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

毛根一本一本に針を刺して約1秒間電気を通して確実に毛根を破壊します。



しかし痛さは相当強くて、一本一本の施術のため時間と費用がかかってしまいます。

人気の日経メディカルはとにかくお勧めです。

全身を医療機関か脱毛サロンで施術して、最高級の部分的な仕上げにニードル針を使用する事もあります。

とくに敏感肌の方は、アトピーなど皮膚科を兼ねた医療機関でパッチテストを行いながらの施術が安心です。